ジュラシックパークの新作!

映画・ジュラシックパークと言えば夢の恐竜映画の金字塔です。
まるで本物の恐竜が動いているようなリアル感が素晴らしい、ストーリーはそっちのけでとにかく映像だけでも十分に楽しめる映画です。
最初の映画が公開されてからもう20年近く経っているのに、ようやく4が公開決定ということでとても楽しみです。
そもそもジュラシックパークは原作があり、マイクル・クライトンという有名な作家さんが書いていたのですが、あの原作はすごい!
映画も素晴らしいですが原作の緻密な設定とストーリー展開はハリウッドで映画化されるために書かれたようなものです。
最初に小説を読んでから映画を観たのですが、本音を言うと小説のほうがドキドキして迫力もすごかったです。
クライトンの小説は他にもたくさん出ていてハリウッドで映画化もされているのですが、この作家さんのストーリー展開は毎回手に汗握ってしまいます。
原作は1と2だけクライトン氏で、続編の3は映画オリジナルのシナリオでした。
もう作者のクライトン氏はだいぶ前に亡くなられているので(当時は非常にショックを受けました)今回の映画も独自のシナリオですが、
恐竜が大スクリーンで大暴れするというだけで見ものですね。
今のハリウッドの技術だったらもっと迫力ある映像を作ってくれるだろうし、前作ではまだ取り入れられてなかった3D映画上映になるので、
映画館で見て迫力のあまり心臓止まるかもしれません。
2015年公開予定とのことでまだまだ先の話ですが、情報を待ちつつ楽しみにしていきたいです。